蓼科で別荘・中古別荘の購入や売却ならお任せください!

ブログ別荘生活【作業風景】

中古別荘のリフォーム ~ケタのほぞ継ぎ~

2022年12月06日

蓼科・白樺湖のお天気情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 12月6日(火) ◇◆◇
☆今日の天気:晴れ時々曇り
★今日の最高気温:12℃
☆昨夜の最低気温:-5℃
★明日の天気:晴れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022/12/6■□■

中古別荘のリフォーム ~ケタのほぞ継ぎ~

 

 

こんにちは!

突然ですが皆さんは、

家を作るための木材って何メートルで売られているかご存じですか?

 

 

答えは・・・4メートル!!!!

 

 

 

でも家を構成する柱って、4メートル以上あることも多いですよね????

さて、大工さんはどのようにして木材をつなぎ、おうちを作っているのでしょうか?

 

 

 

以前、浴室内の板をビスケットジョイントという方法でつなぎ合わせる様子をご紹介しましたが、

家の柱を作るとなるとこの方法では耐久性がなく、使えません。

家はまっすぐじゃない!?中古別荘のリフォーム②

 

 

 

 

中古別荘_リフォーム_ほぞ継ぎ_1

こちらは緑の村別荘地の中古別荘リフォーム現場。

デッキのケタが、2本の木材をジョイントしたものになっています。

ケタとは、屋根の柱のことで、垂直な柱の上に横に渡して垂木(たるき)を受ける材のことです。

 

 

 

接合部はこのようになっていました!

中古別荘_リフォーム_ほぞ継ぎ_2

ピ ッ タ リ ☆

凸凹があって、ブロックのように嵌っています!

 

 

 

 

中古別荘_リフォーム_ほぞ継ぎ_3

穴の中にはボルトが見えます。

凸凹をピッタリ嵌めてから、このボルトでギューッと締めてしっかりジョイントしていくわけですね!

 

 

 

 

中古別荘_リフォーム_ほぞ継ぎ_4

中身はこんなかんじ。

 

 

はめ込むように堀ってある穴のことを、「ほぞ」というので、

このジョイントの仕方を「ほぞ継ぎのボルト締め」というそうです。

 

 

 

 

中古別荘_リフォーム_ほぞ継ぎ_7

こうして、普段生活していて見ないようなところも丁寧に建造され、

おうちは頑丈に作られていくのですね!

 

 

ちなみにこのリフォーム中の物件、

時期は未定ですが賃貸物件として公開される予定です。

 

着々とデッキが作られ、薪ストーブのある素敵なおうちになる予感です!

 

賃貸物件の空きをお待ちの方は、鋭意制作中ですので、しばしお待ちを~!!!

 

 

HPより早く新着物件をチェックできる「物件情報配信サービス」を行なっています。

売買・賃貸の物件情報から非公開物件情報などをお知らせ致しますので、気になる方はぜひご登録ください☆

物件情報配信サービス

 

 

 

(た)

 

 

大工見習い奮闘中!中古別荘のリフォーム②

2022年12月02日

蓼科・白樺湖のお天気情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 12月2日(金) ◇◆◇
☆今日の天気:晴れ (14時頃雪がぱらつきました!)
★今日の最高気温:7℃
☆昨夜の最低気温:-5℃
★明日の天気:晴れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022/12/2■□■

大工見習い奮闘中!中古別荘のリフォーム②

 

 

 

こんにちは!

今朝の姫木平は、気温-5℃まで冷え込みました。

 

 

中古別荘_リフォーム②_1

緑の村別荘地では、

リフォーム中の物件のコンクリートが凍結していたり、

霜が降りたりしていました。

 

 

中古別荘_リフォーム②_3

「霜が降りはじめると今度は落ち葉の下の土が凍りだして、バーナーであぶっても融けなくなるんだよ。

そうすると工事ができなくなっちゃうんだよね。まだ大丈夫だけどね・・・」

と、(わ)さん。

 

昨日は昼間、雪がちらついたとのこと。

屋外での工事作業ができるのも、あとわずかな期間のようです。

 

 

 

さて、先日お伝えした(く)さんの塗装作業。

大工見習い奮闘中!中古別荘のリフォーム①

 

古い部材の色に合わせて塗料を調合し、新しい部材に塗る作業をしていました。

完成した状態がこちらです!

 

Before

中古別荘_リフォーム②_4

 

 

After

中古別荘_リフォーム②_2re

 

つなぎ目がわからないくらいきれいに色が合ってますね(º ロ º)!

スゴイ!!!

 

 

 

色合わせの腕に関しては、社長や(ふ)さんお墨付きの(く)さん。

今度はリゾートメンテナンス事務所の外壁塗装もしてくれています。

中古別荘_リフォーム②_8

中古別荘_リフォーム②_7

自分で自分の会社を塗装するなんで、あまりない経験ですよね。

何気なく見ていた会社の壁にも愛着が湧いてきそうですね( ᵕᴗᵕ )

完成が楽しみです!

 

 

ちなみに外壁のBeforeはこんな感じです。

中古別荘_リフォーム②_6

中古別荘_リフォーム②_9

 

 

全部塗り替えられたらまたお知らせしますので、お楽しみに~!

 

 

(た)

 

 

 

 

 

別荘地 水道の本管修繕

2022年11月25日

蓼科・白樺湖のお天気情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 11月25日(金) ◇◆◇
☆今日の天気:晴れ
★今日の最高気温:13℃
☆昨夜の最低気温:-1℃
★明日の天気:晴れ時々曇り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022/11/25■□■

別荘地 水道の本管修繕

 

 

こんにちは!

佐久_浅間山

昨日、佐久方面から見た浅間山です。

綺麗に雪化粧しています。

自然の姿から季節を感じ、共有しあえるのは田舎暮らしの良さですね。

 

 

 

以前、別荘地の水道調査の様子をご紹介した(ま)さん。

先日、本管の修復工事をするとのことで、取材に行ってきました。

水道_本管修繕_1

現場に向かうと、なにやら大きな穴が空いています。

 

 

水道_本管修繕_2

中はこんな感じです。

水道本管があらわになっています。

接合部分の弁が劣化してしまっているので、一部分を新しいものに交換をする作業です。

本管って、意外と細いんですね・・・( °࿁° )

 

 

 

水道_本管修繕_5

水道_本管修繕_4

こちらが新しい弁。

黒いゴムの部分が劣化してしまっていたそうです。

 

 

 

水道_本管修繕_6

細いバネが絡まるというプチトラブルが発生!

水道_本管修繕_7

苦戦しましたが無事元通りに。セーフ。。

 

 

水道_本管修繕_9

水道_本管修繕_10

水道_本管修繕_11

水道_本管修繕_12

かなりの重量がある弁。

しっかりネジを固定しています。

 

 

水道_本管修繕_13

水道_本管修繕_15

水道_本管修繕_14

消火栓で水が通っていることを確認してから、

つなぎ目の周りを土で埋めていきます。

 

 

 

水道_本管修繕_18

水道_本管修繕_19

水道_本管修繕_20

水平かどうかもしっかり確かめながら、

地上とつながる管も元通りに付け直します。

 

この日は穴を完全に埋めて砕石をしきつめるところまで作業しました。

 

「まだまだやりたい作業は山積みだけど、一つ一つ丁寧に作業をやっていきます!

これからも僕のやっている他の作業を紹介していきたいですね」

と(ま)さん。

 

 

 

 

別荘地_本管修繕_27

安心な別荘地の姿を実現を目指して突き進んでいる(ま)さんの作業。

これからもご紹介していきますのでお楽しみに~!

 

 

 

(た)

 

 

 

 

 

 

 

別荘 屋根の補修作業

2022年11月23日

蓼科・白樺湖のお天気情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 11月23日(水) ◇◆◇
☆今日の天気:雨
★今日の最高気温:9℃
☆昨夜の最低気温:0℃
★明日の天気:晴れ時々曇り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022/11/23■□■

別荘 屋根の補修作業

 

 

一年で最後の祝日、勤労感謝の日ですね。

あいにくの雨ですが、リゾートメンテナンスは本日も営業しております!

 

 

さて今回は、姫木平別荘地のこちらの物件。

別荘_屋根補修_1

売買物件としての公開を目指して、

腐ってしまった屋根の補修作業をしています。

 

 

 

 

こちらがBeforeです。

別荘_屋根補修_15

別荘_屋根補修_3

かなり劣化が進んでしまっています。

 

 

 

腐っている部分を解体してから、新しい部材を入れ、塗装をして仕上げていく作業です。

文字にすると単純なようですが、かなりの大工事なのです!

 

 

 

 

別荘_屋根補修_4

解体作業には(く)さんも加わっていますよ~!

 

 

 

別荘_屋根補修_5

黙々と作業をする(ふ)さん。

 

 

 

別荘_屋根補修_10

野地板と屋根材をビスで止める作業を始める(ふ)さん。

二つを止める作業なのに、屋根材をバリバリとはがし始めました!

どうしてでしょう( °࿁° )!?

 

(ふ)さんにきくと・・・

「屋根板は少しずつずらしながら何枚も重なるようにしてできているから、

下の材をしっかりと固定してから上の材を固定しないとダメなんだよ」

ということでした。

なるほど、丁寧な職人仕事です!

 

 

 

 

別荘_屋根補修_22

別荘_屋根補修_66

こげ茶色のハリを塗装をしたのは(く)さんです。

新しく入れた部材と元々の部材で見た感じ差が出ないように、

新しい部材は3~4度塗りしてると、作業の説明をしてくれる(く)さん。

仕上がりにこだわりを感じます!

 

 

 

屋根って意外と複雑な構造をしていて、

それぞれの部材に名前がついていることを初めて知った(た)でした。

 

 

 

別荘_屋根補修_7

 

 

スタッフ皆のこだわりが詰まった売買物件。

完成がとても楽しみです!

 

 

屋根補修が完成したら、またお伝えしますね~!

 

 

 

(た)

大工見習い奮闘中!中古別荘のリフォーム①

2022年11月15日

蓼科・白樺湖のお天気情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 11月15日(火) ◇◆◇
☆今日の天気:曇り時々晴れ
★今日の最高気温:15℃
☆昨夜の最低気温:0℃
★明日の天気:晴れ時々曇り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022/11/15■□■

大工見習い奮闘中!中古別荘のリフォーム①

 

 

こんにちは!

本日姫木平では朝小雨が降り、

日中は晴れたり曇ったりと移り変わりの多い天気でした。

 

 

日曜日にはついに雪の予報が出ています☃︎

 

皆様、スタッドレスタイヤへの交換はされましたか?

リゾートメンテナンスのスタッフは・・・

(よ)明日替えようかなぁ。

(お)明日替える予定です。

(め)明日替えます。

といった様子でした。

 

ちなみに(た)は初めてスタッドレスタイヤを購入し、2日前に替えました。

何かと物入りな長野の冬ですᐠ( ᐝ )ᐟ

 

 

 

 

 

さて、本日は大工見習い(く)さんの塗装作業の様子を覗いてみましょう!

 

 

 

中古別荘を改装し、賃貸別荘として公開予定の物件です。

腐った柱を壊し、新しい物に入れ替えました。

新しくなった柱の塗装を担当しているのが(く)さんです。

中古別荘_外壁塗装_1

そろそろ外での作業が寒さで厳しくなってきますが、

毎日元気に作業しています✌︎

 

 

 

中古別荘_外壁塗装_30

左:元の部材

右:新しい部材

 

左の色に合わせて色を調合し、それを右の部材に塗装していく作業です。

 

 

 

 

 

中古別荘_外壁塗装_2

まずは塗料の準備。

キシラデコールという浸透性の塗料を使います。

防腐・防虫効果があります。

 

材料が木の場合は、ペンキ塗装だと表面に膜を作ってしまい、

木が呼吸できなくなりますのでこちらの塗料を使っています。

 

 

中古別荘_外壁塗装_5

中古別荘_外壁塗装_6

ある程度おいておくと分離してしまうので、缶を振ります!

 

 

中古別荘_外壁塗装_7

振るだけだと混ざり切らないので、木の棒で混ぜていきます。

 

 

中古別荘_外壁塗装_8

木の棒への塗料の付き具合で、分離していないかを確認します。

 

 

 

中古別荘_外壁塗装_10

中古別荘_外壁塗装_12

中古別荘_外壁塗装_14

計量しながら塗料を調合していきます。

 

 

 

中古別荘_外壁塗装_16

中古別荘_外壁塗装_18

中古別荘_外壁塗装_20

マホガニという塗料と、チークという塗料をまずは1:1で調合。

元の柱の色に寄せていきます。

溶かしたチョコレートみたいですね・・・・﹃・ )

 

 

中古別荘_外壁塗装_21

中古別荘_外壁塗装_22

まずは試し塗り。

ちょっと明るいかなぁ・・・

 

 

中古別荘_外壁塗装_23

チークを足して・・・

 

 

 

中古別荘_外壁塗装_25

今度はいい感じ!

 

 

 

中古別荘_外壁塗装_27

中古別荘_外壁塗装_28

いよいよ塗っていきますよー!

 

 

 

 

 

と、今日はここまでです!

 

 

親方や(わ)さんを始め、

いろいろな人が作業して完成した物件の最終作業をすることにプレッシャーを感じつつ、

楽しみながら作業している(く)さん。

メキメキ腕を上げています!

 

 

完成した様子はまた今度お見せします。

お楽しみに~ᕕ( ᐛ )ᕗ

 

 

 

(た)

 

 

1 2 3
物件情報配信サービス ご登録はこちらから
リゾートメンテナンスへのお問い合わせ

お問い合わせ

0120-184-224

受付時間 9:30〜17:00
株式会社リゾートメンテナンス
長野県小県郡長和町大門3518
pagetop