蓼科で別荘・中古別荘の購入や売却ならお任せください!

ブログ別荘生活

登山入門4~レインウェア~

2020年06月15日

蓼科・白樺湖のお天気情報 ~ほぼ毎日更新!~

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 6月15日(月) ◇◆◇
☆今日の天気:晴れ時々曇り
★今日の最高気温:26℃
☆今日の最低気温:16℃
★明日の天気:晴れ時々曇り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2020/6/15■□■

 

登山入門4~レインウェア~

 

こんにちは、(お)です。

 

ここ数日は雨続きでしたが、本日は久しぶりに青空(雲多め)が見られました。

雨上がりで気温が高くなったので、少し蒸し暑く感じました。

 

20200615蓼科エリア

 

さて、またまた間が空いてしまいましたが、本日は登山入門の第4回。

登山をする際にぜひ用意しておきたい「レインウェア」についてお話しします。

 

「雨の日にわざわざ登山に行かないからいらないでしょ」と思われるかもしれませんが、

山は平地と比べると上昇気流が発生しやすいので、コロコロと天気が変わりやすいのです。

 

このため、天気予報は晴れであっても雨は常に降る可能性があると考えて、

レインウェアは必ず持って行くというのが登山の常識なんですよ。

 

 

〈ポイント1〉上下セパレートタイプ

レインウェア1

 

 

登山では不整地を上り下りしますので、動きやすい上下セパレートタイプがおすすめです。

頭からすっぽり被るポンチョタイプもありますが、裾がヒラヒラして枝に引っ掛けてしまったり、

段差を降りる際に踏んでしまったりするので少々危険です。

 

レインウェア1-2

 

パンツは側面にファスナーが付いていることが多く、写真のように裾が大きく開くようになっています。

これによって登山靴を履いた状態でも脱ぎ履きをしやすく、急な雨でも素早く着用することができます。

 

 

〈ポイント2〉軽量・コンパクト

レインウェア2

 

上のレインウェアを収納すると、写真のようになります。重さはおよそ600g程度です。

 

最初に申し上げた通り、どのような登山でも常に携行する必要がありますので、

登山用のものは軽量性とコンパクト性を考えて作られています。

 

 

〈ポイント3〉防水性と透湿性

レインウェア3

 

登山用のレインウェアは防水性の他に透湿性に優れた素材が使用されています。

その代表が「ゴアテックス」です。登山をしたことが無い方も聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

防水性はその言葉のとおり、水の侵入を防ぐということです。

透湿性は、汗などの水蒸気を通すということ。つまり、蒸れにくいということです。

 

一般的に、安く販売されているレインウェアは、防水性はあっても透湿性がありません。

これを登山で着てしまうとウェア内の水蒸気を外に逃がすことができず、

レインウェアを着ているはずなのに中は“びしょ濡れ”ということになります。

 

衣服が濡れると体温低下を招き危険ですので、防水性と透湿性を兼ね備えたものを選ぶことが大切です。

 

 

以上、「レインウェア」のお話でした。

 

今回までの計4回で「登山靴」「ザック」「レインウェア」についてお話しましたが、

実はこの3点は登山を始める方がまずは揃えるべき道具たちです。

 

これらを総称して登山業界では『登山三種の神器』と呼んだりします。

 

登山やハイキングをしたことが無い方は、まずこの3点を揃えていただき、

蓼科エリアに広がるアウトドアフィールドに繰り出していただけると、

別荘の楽しみ方も広がるのではないか?と思いご紹介させていただきました。

ご参考になれば幸いです!

 

ひとまず「登山入門」はこれにて終了いたします。次のシリーズをお楽しみに!

 

以上、(お)でした。

物件情報配信サービス ご登録はこちらから
リゾートメンテナンスへのお問い合わせ

お問い合わせ

0120-184-224

受付時間 9:00〜18:00
株式会社リゾートメンテナンス
長野県小県郡長和町大門3518
pagetop