蓼科で別荘・中古別荘の購入や売却ならお任せください!

ブログ別荘生活

クリスマスイブですよ。

2016年12月24日

蓼科・白樺湖のお天気情報 ~ほぼ毎日更新!~
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 12月24日(土) ◇◆◇
☆今日の天気:曇りがち
★今日の最高気温:-1℃
☆今日の最低気温:-5℃
★明日の天気:晴れ時々曇り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016/12/24■□■

今日はクリスマスイブ。

世の中の多くの人が大切な人と一緒にケーキやチキンを食べる日です。

子供達にとってはサンタクロースは本当にいるのか??実はお父さんなんじゃないか?? 的な話題が尽きない日でしょう。私の家でも数年前まで実際に行われていた会話です。

 

そんな時、パンチの利いた小話が出来る私は 「良い子には赤いサンタがプレゼントを、悪い子にはブラックサンタが生ごみを持ってくる」と言い聞かせていました。そんな話をしたにもかかわらず、大抵我が家にはブラックサンタが来ていました。生ごみ臭いクリスマス。。。臭い思い出です(笑)

 

そんな私の臭い思い出はどうでもいいのですが、皆さんは数年前私がとある経路で入手したあの話を覚えていますか??

 

最近では結構メジャーになってきていますが、とても夢のある話で私は大好きなので再々再度ぐらいのご紹介です。生ごみしかGETしたことの無い我が家の子供達もこの話は大好きなんですよ!

 

ここから本題。

 

皆さんは「NORAD」という名の組織をご存知ですか?この「NORAD」は、North American Aerospace Defense Command 、北アメリカ航空宇宙防衛司令部の略称です。で、なんでこの「NORAD」の話に夢があるかと言うと、実はこの「NORAD」、毎年クリスマスイブの24日に世界中の子供達の為にサンタクロースの追跡を行っているんです。

 

ね、夢があるでしょ?

 

実はこのサンタクロースの追跡がはじまったのは、1955年にさかのぼるそうです。この年のクリスマス、コロラド州の大手スーパー「シアーズ」が子供達に向けて「サンタのおじさんに電話をかけよう!」と広告を出したところ、あろうことか誤って同州の米防空システム基地「CONAD」(中央防衛航空軍基地)の司令官へのホットラインを記載してしまったのです。

 

子供達からの電話を受けた同基地の司令官は「任務の緊急性と重要性」を理解し、レーダー操作員にサンタクロースを追跡し子供達に刻々その情報を提供するよう指示したそうです。

その任務を引き継ぐ形で、1958年からは現在の「NORAD」がサンタクロース追跡を担当しているんです。つまり、50年以上の歴史があるんですね。

 

ちなみに、、、

1985年に子供達からの電話を受けた同基地司令官は、子供達に対して「レーダーで調べた結果、サンタが北極から南に向かった形跡がある」とつたえたとか。

 

う~ん、何回聞いても素敵な夢のある話だなぁ~。良い感じです。(´∇ `)~

そんな今年もシッカリ仕事をしています「NORAD」ガンバッテ!

 

 

家族で過ごす方も、そうでない方も、今日は夜空を見ながら「NORAD」のTracks Santaをチェックしてみてはいかがでしょうか?

日本上空を飛んでいる時は何だかドキドキしますよ~

 

生ゴミくるんじゃないかってね。。。

 

 

こんなことを本気でやっている大人たち。とても素敵です!

 

????もしかして「NORAD」の人には本当にサンタがみえていのかも!?

 

サンタ追跡 NORAD Tracks Santa


20091221_002000

サンタが飛ぶ予定の長野の空です。青く澄んだキレイな空ですね!

今日はこんな感じですから、ハッキリ言って「サンタ日和」ですな。

以上(せ)でした。

 

メリークリスマス!

 

物件情報配信サービス ご登録はこちらから
リゾートメンテナンスへのお問い合わせ
pagetop